ヘルニア | 大和市|大和鍼灸整骨院パッション

ヘルニア

  • ヘルニアで足のしびれがある。
  • ヘルニアで腰がつらい。
  • ヘルニアが悪化してきている。
  • ヘルニアの手術は嫌だ。
  • ヘルニアを再発が怖い。

ヘルニアの原因は?

 

ヘルニアの原因の代表例の3つを紹介します。

  • 重たいものを持ち上げる。
  • 無理な姿勢を続ける。
  • ちょっとした拍子に。

ヘルニアとは?

ヘルニアとは背骨と背骨の間にある椎間板の位置がずれること。
それによって周りの神経や関節、筋肉に負担がかかりいろいろな症状を
引き起こします。

ヘルニアの症状には、足のしびれ、腰痛、力が入りにくい
があげられます。

原因1:重たいものでヘルニアに

仕事で重たいものを扱う場合は要注意。

とくに中腰で作業を繰り返し行う場合は椎間板に負担が倍増してしまいます。
すると、椎間板に亀裂が入ってしまう。

原因2:悪い姿勢を続けてしまう

中腰の姿勢で長時間の肉体労働や
前かがみでの家事作業
身体に合わない椅子や机でのPC作業
これらもヘルニアや腰痛を引き起こす原因です。

原因3:ちょっとした拍子に

床の雑誌を取ろうとした時や
棚にある物を取ろうと、伸びをした時、
また、椅子から立ち上がろうとした時に
「ギクッ」と痛めてしまうこともあります。

当院のヘルニアの施術について。大和市鍼灸接骨院パッションの特徴とは?

ヘルニアを解消する鍼灸接骨院パションの施術の特徴は3つあります。

  • 筋膜を整える。
    歪みを整える。
    セルフケアのアドバイス

特徴1:筋肉をほぐしてヘルニアの症状を解消

筋肉をほぐすことで、血流が良くなり老廃物を流しやすくしてくれます。
また、関節の動きもUPするために動きやすくなります。

特徴2:歪みを治して根本から解消

歪みを治すことで、身体のバランスを整えて腰の負担を解消することに
つながります。
姿勢も良くなるために普段の生活が楽になります。

特徴3:自分でケアすることで効果長持ち

セルフケアをすることで筋肉が柔らかくなり
ゆがみにくい身体になります。
あなたに合ったストレッチをご提案させていただきます。

ヘルニアを放っておくとどうなるの?

ヘルニアが悪化するとこのようなことが

シビレガ残る

ヘルニアが腰の神経を刺激することで、お尻や足に痺れが残ってしまいます。
天気が悪くなると痛みやしびれが強くなってしまいます。

力が入らなくなり歩くのが困難になる

筋肉の動きがスムーズに行えない為に歩行に支障が起こります。
足が上げにくくなるので転倒、つまづくリスクも増加。

身体の感覚がにぶくなりケガにつながります

足裏の感覚が鈍くなり、段差につまづきやすくなります。また、温度の感じ方も鈍くなるため、やけどなどのリスクも増えてしまいます。

 

ヘルニアでお困りの方

つらいヘルニアで長年お悩みの方、放置しておくとヘルニアがひどくなって日常生活に支障がでてしまいます。早めの施術が大切です。
ヘルニアでお悩みのかたは、大和市鍼灸接骨院パッションへまずは、ご相談ください!

お問合せはこちら|大和市・大和鍼灸接骨院パッション

LIN予約受付中! 電話番号0462596059