交通事故 肘・手首痛 | 大和市|大和鍼灸整骨院パッション

交通事故 肘・手首痛

  • 交通事故後、手首を動かすと痛む
  • 事後後、手首・肘関節の腫れがとれない
  • 交通事故後、荷物を持つと肘が痛い
  • 事故後。手・肘関節の動きが悪い
  • 交通事故後、腕全体に痛みが出てきた

事故後の手首・肘の痛みはなぜ起こるのでしょうか?

自動車同士の、交通事故の場合ではハンドルを両手もしくは片手で握っていると思います。事故でぶつかた衝撃がハンドルを通して手首、腕、肘の関節へと力が伝わって関節や筋肉を負傷させてしまうことが多々あります。事故は不意に起こるために身体が守られていない為に事故を起こした場合は痛みが強くでてしまったり、完治に時間がかかることがよくあります。

交通事故後の手首・肘の痛みが悪化する理由とは?

日常生活で荷物を持ったり物を動かすパソコン、事務仕事などで手や、肘の筋肉は酷使されがちです。すると手や肘を動かす筋肉に負担が積み重なることで筋肉がコリ固まったり、関節がこわばってしまい症状が悪化してしまうことがあります。コリやこわばりがあると血行障害が起こりやすくなるために痛みが出やすくなってしまいます。

 

交通事故後の手首・肘痛を放っておくとどうなるの?

交通事故後の手首・肘の痛みをそのままにしておくと、将来、しびれがでてきたり、腕が動かしにくくなってしまうことも・・・そのような後遺症を残さない為には早めの施術が大切です。

 

鍼灸接骨院パッションの交通事故の施術法とは?

筋膜リリース

コリ固まっている筋膜(筋肉を包んでいる膜)をソフトなマッサージでコリを取っていきます。

トリガーポイントマッサージ

筋肉内に出来たコリトリガーポイント)を指圧ストレッチを組み合わせて痛みを取っていきます。

関節調整

動きが悪くなっている関節を調整したり身体のバランスを整え関節の動きを良くします。

 

交通事故後の手首・肘の痛みお困りの方後遺症を残さない為には早期の施術が重要になってきます。

まずは鍼灸接骨院パッションへご相談ください。

 

 

お問合せはこちら|大和市・大和鍼灸接骨院パッション

LIN予約受付中! 電話番号0462596059