大和鍼灸接骨院パッション

マッサージや整体に行っても治らなかった・・・あなたのお悩みを骨格×筋膜×神経調整で根本改善

肩こりに効果がある施術 | 2018/06/12

 皆さんこんにちは♪6月に入って不安定な天気が続いていますが、皆さんは元気にお過ごしでしょうか?梅雨時期でじめじめが続く嫌~な天気が続いていますが、体調管理にはお気をつけて下さい!もちろん、コリや歪みからくる不調でしたらパッションでお手伝い出来ますので、「なんか調子が良くないな…」と思いでしたら、お気軽に当院にお越しくださいね!

 さて、本日のテーマなんですが、私が不思議だなぁと感じている当院で用いている手技の一つを紹介したいと思います。今回のブログ担当である私…実は先々月ごろからパッションの一員として働き始めたばかりなのです!そのため、ベテランの施術者さんでは当たり前のことでも、不思議と思うことがまだまだ多くございます。
 逆にこの不思議に思っていることが患者様にも不思議と思うことではないかと思い、今回紹介させて頂くことにしました。良かったらお付き合いくださいませ♪

私が不思議に思っている肩こりに効果がある手技とは?

では、その手技についてなのですが…「肘の皺の部分をグッと押していく」という手技です。

何度も来院されている患者様なら何度も受けたことはあるかと思いますし、手技自体はそこまで珍しい物ではないとは思います。ですが、効果を聞いて驚きました。この手技の狙いは「首こり・肩こりに効果がある」手技なんです!


私は思いました…「何故、腕を押してるのに首こりと肩こりに効果があるんだ?」と。解剖学の本に載っているような筋肉の図とかを見ても別に繋がっていないんですよ。ですが、実際この肘の皺を押す前と後で首や肩の筋肉の触ってみると、触った感じが明らかに柔らかくなっているのです。不思議ですよね?

【筋肉は繋がっていなくても、筋膜は繋がっていた?】
では、どうして離れてる場所なのに効果が出るの?という話になりますよね?
それは「肩こりに関係している場所と肘の皺の部分は筋膜として繋がっている」からなんです!筋膜と言うのは簡単に言うと筋肉を包んでいる袋のようなもので、複数の筋肉をすっぽり覆っているのです。筋膜はいくつかのグループがありますが、今回狙った肘の皺の部分が関係している筋膜は下図のように繋がっています。

この図だと肘の皺の部分と首がつながっていることが分かりやすいですね♪

また、肩こりは「筋膜が硬くなってコリ状態になる」事が原因である場合があります。肘の皺を押すことで繋がっている筋膜全体に働きかけることができ、首、肩までつながっている筋膜を緩める事ができるのです。

【まとめ】
今回は新人施術者である私目線だと不思議に思う手技として「肘を押してるのに、なぜか首こり、肩こりに効果がある」手技を紹介いたしました!その理由は…筋肉は別々でも筋膜としてつながっているから肘の皺を押すことで首こり、肩こりに効果があるということでしたね。

他にもいろいろな手技はございますが、ここでは紹介しきれませんね…百聞は一見に如かず、一度受けて頂けると「こんな治療を行うのか!」と分かると思います♪ぜひ一度、鍼灸接骨院パッションへ足をお運びくださいませ!

 

 

■鍼灸接骨院パッション【交通事故、むち打ち治療、骨盤矯正】

住所 〒242-0021 神奈川県大和市中央1-1-15たつみビル1F
アクセス 小田急江ノ島線 大和駅小田急改札口から徒歩1分
TEL 046-259-6059
受付時間  平日 9:00~22:00 

      ※土曜祝日は17:30まで受付

定休日   日曜日

公式ホームページはこちら

http://yamato-sekkotsu.net/

当院facebookページはこちら
http://on.fb.me/24Ubsh